土佐百景

人々の乾きを癒した命の泉 【新居・本村】

人々の乾きを癒した命の泉
 新居本村には宇佐へと続く山道があります。遠い昔、坂本龍馬やジョン万次郎もこの宇佐坂を越えたと言われている歴史の道。かつて、ここは新居と宇佐を結ぶ生活道路でした。昔、宇佐坂の途中には泉がありました。今では蓋を閉められていますが、当時は坂を越える人々や馬が休憩場所としてこの泉で喉を癒し、桶に汲んで汗を拭ったと伝えられています。現在は黒岩山避難道路としての整備が進んでいます。宇佐坂の峠あたりは、子どもたちの避難訓練にも使用されています。

バックナンバー