土佐百景

土佐市の農業を支える特産果樹 土佐文旦発祥の地 【戸波・宮ノ内 】

土佐市の農業を支える特産果樹 土佐文旦発祥の地  5月初旬。文旦王国に、真っ白な花が咲き良い香りが一面に漂っています。ハチたちも香りに引き寄せられて集まってきます。土佐文旦発祥の地といわれる宮ノ内。昭和4年に高知県果樹試験場に「法元文旦」のラベルで植えられたのが原木になります。宮地文弥氏によって昭和18年にこの地へやってきました。以来、苦節を重ね土佐の特産果樹として一大主産地を形成してきました。宮地一家の偉業を讃えた記念碑も建てられています。暖かい春に花が咲き、寒い冬には、藁の布団で美味しくなるまで寝かせます。来年の春には、甘酸っぱい文旦を楽しみにしたいですね。

バックナンバー