土佐百景

地域の人に愛される 小野のお地蔵様 【高石・用石】

地域の人に愛される 小野のお地蔵様  戦乱の世で神事も十分でなかった時代のこと、用石・大谷に目の悪い男の人がいました。目の神様という言い伝えがあるお地蔵様のうわさを聞きつけたその男の人は、良くなりたい一心で埋もれたお地蔵様を掘り起こして祀ると、悪かった目が治ったのです。そんな言い伝えが残る小野のお地蔵様。波介川に架かる小野橋のたもとに見える鳥居は、昨年10月に新しく建てられました。現在、用石・北山の有志の女性5人が月1回、欠かさずに掃除をしています。「みんなで心を合わせてきれいにしたほうがお地蔵さんも喜んでくれると思う」と話す女性たち。小野のお地蔵様は地域の人たちに大切に守られています。

バックナンバー