土佐百景

古(いにしえ)に思いを馳せる上ノ村遺跡 【新居・上ノ村】

古(いにしえ)に思いを馳せる上ノ村遺跡  仁淀川と波介川の合流地点で、新居城跡周辺に位置する上ノ村遺跡は、波介川河口導流事業に伴い、平成16年から埋蔵文化財の発掘調査が始まりました。今までの調査結果により、縄文時代から戦国時代にわたって営まれた集落遺跡であることが分かっています。遺跡からは建物跡や井戸跡、中国からの輸入物や東海地方の陶磁器などが多く出土されており、立地からも水運に関わる重要な場所だったようです。平成20年3月まで続く発掘調査。さまざまな遺物は今、時を越えて、私たちに過ぎし日の姿を語りかけています。

バックナンバー