シシトウ

南国市に次いで県内2位の生産量となっている土佐市のシシトウです。
シシトウ
シシトウ 生産者数 20名
生産面積 3.3ヘクタール
出荷時期 10月〜6月
出荷量 238トン
部会 シシトウ
特別栽培ロゴマーク ししとう部会では、従来の農薬をかけるのではなく、天敵(虫)を用いた環境にやさしく、また人にもやさしい栽培に取り組んでいます。販売されている天敵も減らし、自然界にいる土着天敵を生産者自身が捕獲することも部会として勧めています。消費者に、安心安全なししとうをお届けできるように心掛けています。
また、高品質のししとう品種の探求も行っており、高知県育種の「土佐じしスリム」という品種の面積を増やしています。 平成22年9月より、これまでの園芸連エコシステム認証栽培、県認証減農薬栽培に代わり、特別栽培への取り組みを開始しました。
特別栽培ピーマンは、栽培履歴を公開しています。
レシピ